ピンボールガールフレンド

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 森バイナリー発電所の営業運転開始について

森バイナリー発電所の営業運転開始について

2023年11月24日
北海道電力株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
東京センチュリー株式会社

北海道電力株式会社(代表取締役社長執行役員:齋藤 晋、本店:北海道札幌市、以下「北海道電力」)、JFEエンジニアリング株式会社(代表取締役社長:大下 元、本社:東京都千代田区)、および東京センチュリー株式会社(代表取締役社長:馬場 高一、本社:東京都千代田区)の3社は、「森バイナリーパワー合同会社」(本社:北海道札幌市)を共同で設立し、2022年8月より森バイナリー発電所の建設工事を進めてまいりました。本日、営業運転を開始しましたので、お知らせします。

20231127_森バイナリー発電所.jpg

北海道電力が所有する森発電所(定格出力:2.5万kW、地熱)は、地下から噴出した蒸気と熱水の混じった地熱流体※1のうち、取り出した蒸気を使って発電しています。発電後に残った熱水の一部は地域の農家の皆さまの農業用ハウスの暖房用熱源としてご利用いただき、森バイナリー発電所は使用できずに地中に戻していた熱水の熱エネルギーを、バイナリー方式※2により有効活用し発電する、環境へ配慮した発電所です。

森バイナリー発電所は、地域関係者の皆さまに多大なるご理解・ご協力をいただき、営業運転開始を迎えることができました。今後とも地域の皆さまとのコミュニケーションを大切にしながら、周辺環境に配慮した安定運転に努め、再生可能エネルギーを最大限活用していきます。

  • ※1 地熱流体:マグマによって熱せられ、高いエネルギーを得た高温・高圧の熱水、蒸気など。
  • ※2 バイナリー方式:地熱資源(蒸気・熱水)を熱源として水より沸点の低い媒体を蒸発させ、その蒸気でタービンを回し発電する方式。

【添付資料】事業の概要

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。

  • JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室
一覧に戻る
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 森バイナリー発電所の営業運転開始について